オフライン地図の理解

なぜオフライン地図が必要ですか?

やまやまGPS/DIY Map GPSのような地図アプリはGPS位置情報と地図をマッチングして現在地を知らします。山や奥地ではインターネットが繋がらない場所があります。そういう場所ではリアルタイムで地図をダウンロードできないため、事前に地図をダウンロードして置くべきです。尚、インターネットを通して地図をダウンロードするとバッテリー消耗があるので、オフライン地図を使用するとバッテリー消耗を減らせます。

GoogleとYahooの地図はなぜ保存されないか?

OpenStreetMap/OpenCycleMapは無料地図のため、iPhoneに保存することはまったく問題になりません。しかしGoogleやYahooの地図が保存できないことは技術的な問題ではなく、地図の提供業者のポリシーになります。その地図をローカルに保存することは提供業者のポリシーに違背するため、保存できません。それで、やまやまGPS/DIY Map GPSのようなGPSアプリはオフライン地図を使用するためにOpenStreetMap、OpenCycleMapを基本地図で使用しています。

Tile Mapの理解

やまやまGPS/DIY Map GPSで使用されている地図はベクター方式ではなくてTile化された地図イメージを使用しています。Tile Mapに関する詳しい情報は下記のリンクをご参考ください。

オフライン地図を作る

diymapgps_128 yamayamagps_128

この説明は DIY Map GPS, やまやまGPS アプリで共通として適用されます。ごこでは DIY Map GPS基準で説明します。下記、三つの方法でオフライン地図を作ることができます。

  1. アプリで OpenStreetMap/OpenCycleMapを直接ダウンロード
  2. MOBAC(Mobile Atlas Creator)でダウンロードした地図(MBTiles SQLite)を DIY Map GPSで使用
  3. Kashmir3D KMZ/KML, OziExplorer Map Data ファイルを変換無く使用
  4. DIY Map MakerでRasterMapファイルを DIY Map DB(.diymap)で作る (Supported files: TIFF/GeoTIFF, MrSID, OziExolorer Map, NOAA BSB, ECW, Kashmir3D KMZ/KML, JPEG2000, Erdas HFA, JPEG and more…)
  • Coming soon…( 1 week later…)

howto_diymap_768

 

1. アプリで OpenStreetMap/OpenCycleMapを直接ダウンロード

DIY Map GPS, やまやまGPS(Japan)は基本的にOpenStreetMap/OpenCycleMapを使用しています。画面に表示される地図は自動的に内部キャッシュDBに保存され、Offlineで使用できます。そして、使用者が直接地域を指定して地図をダウンロードできます。

OpenStreetMapとは?

osm_logo

OpenStreetMap (OSM) is a collaborative project to create a free editable map of the world. Two major driving forces behind the establishment and growth of OSM have been restrictions on use or availability of map information across much of the world and the advent of inexpensive portable satellite navigation devices.

The maps are created using data from portable GPS devices, aerial photography, other free sources or simply from local knowledge. The data is available under the Open Database License.

The OpenStreetMap approach to mapping was inspired by sites such as Wikipedia…

 

2. MOBAC(Mobile Atlas Creator)でダウンロードした地図(MBTiles SQLite)を DIY Map GPSで使用

MOBAC (Mobile Atlas Creator)とは?

mobac_logo

Mobile Atlas Creator (formerly known as TrekBuddy Atlas Creator) is an open source (GPL) program which creates offline atlases for GPS handhelds and cell phone applications like TrekBuddyAndNav and other Android and WindowsCE based applications. For the full list of supported applications please see the features section. Additionally individual maps can be exported as one large PNG image with calibration MAP file for OziExplorer. As source for an offline atlas Mobile Atlas Creator can use a large number of different online maps such as OpenStreetMap and other online map providers.

  • MOBACを使用して生成した地図 (MBTiles SQLite)をDIY Map GPSで使用できます。

MOBACを設置する方法?

MOBAC設置時の参考事項

  • MOBACはJavaの設置が必要になります。
  • Windows: Mobile Atlas Creator.exeをクリックして実行します。Javaが設置されていない場合は案内によりJavaを設置してください。
  • Linux and OS X: ターミナルで start.shを実行。初めてMOBACを実行する時、start.shに関する実行設定が必要な場合、次のコマンドを実行します。: chmod u+x start.sh
  • 詳しい内容はMOBACのインストール&スタートをご参考ください。

MOBACでDIY Map(.sqlite)の生成方法

  • DIY Map GPSのDIY Map(.sqlite)は『MBTiles SQLite』フォーマットになっているため、MOBACでatlasを生成する場合は必ず『MBTiles SQLite』
  • 下記の図のように新しいAtlasを生成する時はAtlasフォーマットを必ず『MBTiles SQLite』フォーマットで選択しなければなりません。(重要)

MOBAC_mbtiles

 

DIY Map(.sqlite)をDIY GPSアプリにコピー

diymapmaker-sharing
動画ガイド

  • 動画ガイド - Mobile Atlas Creator

  • 動画ガイド - iTunes file sharing

3. Kashmir3D KMZ/KML, OziExplorer Map Data ファイルを変換無く使用

  • Supported file formats: Kashmir3D KMZ/KML, OziExolorer Map Data(.map)
  • Kashmir3D KMZ/KML, OziExplorer Map Data(.map)はiTunes file sharingを通してDIY Map GPSアプリにコピーします。

diymapmaker-sharing

4. DIY Map MakerでRasterMapファイルを DIY Map DB(.diymap)で作る

  • DIY Map Maker v4.1 Update!
  • Supported files: TIFF/GeoTIFF, MrSID, OziExolorer Map, NOAA BSB, ECW, Kashmir3D KMZ/KML, JPEG2000, Erdas HFA, JPEG and more…

DIY Map Makerとは?

DIY Map MakerはDIY Map GPSアプリで使用されるDIY Map DB(.diymap)を作るために提供されるユーティリティーです。DIY Map Makerは地図イメージと外郭情報(WGS84 緯度、経度)でマップマッチング技術を利用してDIY Map DB(.diymap)

How to get Free Raster Maps?

地図イメージと外郭情報とは

地図イメージと外郭情報(WGS84 緯度、経度)は地図イメージのコーナーの緯度と経度値を意味し、north, south, east, westに該当する値が必要です。Northは地図イメージの一番上にある緯度値で、southは一番下の緯度値、eastは一番右の経度値、westは一番左の経度値を意味します。

外郭情報を分からない場合、外郭情報を得る方法

もし、地図イメージの外郭情報を分からない場合、『Image Overlay of Google Earth』を使用して外郭情報を得ることができます。

1)地図イメージ(JPG)ファイルと外郭情報(WGS84 緯度、経度)でDIY Map DB(.diymap)作成

インターネットを通して取得するかスキャンした地図イメージの外郭情報で DIY Map DB(.diymap)を作る方法を紹介します。例として下記の日本の富士山の地図イメージと外郭情報を使用します。

『Select Map Image File』でfujisan.jpgを選択し、『Georeference with bounding box as 4 numbers』に上記の『35.44310199 35.30243299 138.82462699 138.63233299』を入力してcontinue。(注意!ファイル名は英語のみ使用できます。英語で入力してください。)

diymapmaker-coordinate

[Continue]をクリックして進行します。

diymapmaker-zoomlevel

一般的にズームレベルは自動で設定された値を使用すれば無難です。

diymapmaker-rendering

最後の段階で地図イメージをTile化し、DIY Map DB(.diymap)を生成します。

diymapmaker-created

生成されたDIY Map DB(.diymap)はiTunes file sharingを通してDIY Map GPSアプリにコピーします。

動画ガイド

  • 動画ガイド - DIY Map Maker – Georeference

  • 動画ガイド - iTunes file sharing


 

2) Kashmir3Dのマップカッターで生成した地図使用可能(Japan Only)

カシミール3Dとは?

kashmir3d_logo

カシミール3DはWindows用の地図アプリケーションでフリーウェアです。マップカッターによる地図の切り出しや、トラックやルートの作成、エクスポートなどが出来ます。地図を立体表示することも出来、山好き必携のソフトです。

カシミール3Dでcustom_map.jpgとdoc.kmlを得る

カシミール3Dのマップカッターで生成した地図イメージ(custom_map.jpg)は外郭情報ファイル(doc.kml)でDIY Map DB(.diymap)を作る方法を紹介しています。例として下記の日本の富士山の地図イメージと外郭情報を使用しています。

diymapmaker-kml

動画ガイド

  • 動画ガイド - DIY Map Maker – カシミール3D(custom_map.jpg, doc.kml)

  • 動画ガイド - iTunes file sharing

 

以前に使用できていた「.db」はこれ以上支援しておりません。ご不便をおかけし真に申し訳ございません。
Toggle